福原新世代ソープと老舗ソープの相違点とおすすめ店舗

兵庫県神戸市のソープ街「福原」は、全国的に見ても新しいタイプのソープ店が多く出店を続ける地域です。
ここ数年のソープ業界を牽引するように、他の地域にはないような斬新なサービスが福原にはあるのです。
しかし、昔ながらの伝統を守っているソープ店もまだ福原では健在です。
福原に遊びに行くのなら、両方とも楽しむことをおすすめします。
福原での新世代店舗と老舗の相違点、狙い目の店舗をいくつか紹介しておきます。

●アイデアが斬新な福原の新世代ソープ

サービスやコンパニオンの質では「風俗の王様」と称されるソープランドですが、その分サービスのバリエーションが頭打ちの状態が何年も続いていました。
デリ・ピンサロ・ヘルスの台頭などで、ソープ業界全体が低迷したことの打開策として、昔のソープランドではありえなかった斬新なスタイルが東京の吉原や福原から勃発したのです。

また、新世代店のほとんどは大衆店以下の料金設定になり、高級志向ではない若者層に照準を絞っているのも特徴です。
昔からある泡踊りをはじめとするマット・洗体プレイを排除しているのも、福原の新店舗の特徴です。
様々なフェチサービスや、AV動画を彷彿とさせるような現代的なプレイが福原の新世代ソープの魅力です。

●格式と伝統的プレイを守り続ける福原の老舗

ソープランドが誕生してからすでに60年もの月日が流れています。
また、ソープランド発祥の際には、古くから日本に存在した遊郭の風習が受け継がれいたので、それを考えると国宝級の伝統芸能並みの蓄積がソープランドにあると言ってもいいでしょう。

福原ソープ街もまた、江戸期の花街・遊郭からの伝承になるので、プレイ以外の部分の精神性もいくらか受け継がれています。
福原の老舗は高級店が中心となっているようです。

そこではソープランドの発祥当時から進化して完成度が高められたマットプレイや泡踊りなどのサービスが、今なおも提供されています。

老舗といってもリニューアルは繰り返されているので、多くの店では現代風の建設様式です。
また、老舗店ではあっても、最近の風俗業界の流れと同様に、コンパニオンの年齢も若くなっています。

「老舗=古臭い」のイメージはほとんどなく、経営理念のみが伝統を受け継いでいるといった感じです。

●福原新ジャンルのおすすめ店

では実際に福原で新しい新世代ソープでおすすめの店舗を紹介しておきましょう。

・神戸OLコレクション(オフィスプレイ)
・エピローグ学園(JK学園プレイ)
・E-girls(コスプレ・グッズ・3P・ごっくん・顔射・聖水)
・聖スムーチ学園(アイドルコスプレ・顔見せ指名)
・ぽちゃぽちゃイケてる(巨乳・ぽっちゃり専門)
・本気(低年齢ソープ)
・KOBE R&B(SM・ボンテージ)

これまでピンサロやヘルスにあったようなプレイジャンルが満載です。

●福原老舗のおすすめ店

福原には老舗に分類される営業年数の長いところはたくさんありますが、良い意味で伝統を守っている店舗は”高級店”に集約されるでしょう。

・Amateras(アマテラス)
・銀馬車
・AZITO V・I・P
・アロー
・モンテ

福原の老舗高級ソープは、西日本の中でもトップレベルのクオリティーがです。

●まとめ

新旧どちらのタイプのソープランドにも活気があるのが福原ソープ街の魅力です。
新世代ソープはカジュアルで楽しく遊び、ソープランドの醍醐味を味わいたいときには老舗店に登楼しましょう。

PROFILE

おっさん自画像

著者:苗鹿 J太郎
風俗歴はかれこれ数十年になろうかとしているただのハゲたおっさんです。中でもソープが大好きで、主に雄琴・福原界隈、たまに吉原や川崎に遠征しています。かの有名な熊本のブルーシャトーの会員になるのが夢です。

BOOKMARK

  • 東京デリヘル体験ブログ
  • 風俗嬢の正直しんどい
  • 吉原ソープを中心とした風俗体験日記
  • 世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト
  • ゆとり世代の関西風俗ブログ
  • 地味リーマンの風俗狂い日記