福原で遊郭の雰囲気を楽しみたい時に最適なソープ

現在日本各地に点在しているソープランドという風俗は、かつての遊郭の流れを汲むという話を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。 これは遊郭という場所の跡地にソープ街が形成されているということもわかることで、使われている用語などにもその名残が見受けられます。 福原ソープ街もかつては福原遊郭というものがあって、その流れで現在のソープ街となっているわけですが、その当時の面影というのはさすがにもうほぼ無くなっています。 しかし、「少しでもいいから当時の遊郭の名残を楽しみたい」という方もいるかもしれません。 そのような方におすすめなお店というのも、福原には存在しているのです。

◆ 福原唯一の「遊郭風ソープ」

福原にある遊郭の名残を味わえるソープといえば、『湯女華』です。 福原唯一の和風ソープで、かつての遊郭を模したソープで、在籍嬢も太夫・花魁・遊女・新造といった遊郭を匂わせる用語となっていますし、衣装などもそれに準じた物となっています。 あくまで遊郭「風」であってシステムは現在のソープですが、雰囲気を味わうだけなら十分かもしれません。

料金も手頃な価格となっていて、40分13,000円~100分31,000円。 福原でも最安値に近い料金設定となっていますので、60分などでも予算に余裕を持って遊ぶことが出来るでしょう。 9時~12時、17時~20時に行われるタイムサービスを使えばさらに安くなりますから、それらを利用してみるのもおすすめです。

◆ 協力店との在籍嬢共有で選べる嬢は格段に多い

『湯女華』は、協力店として『123Q』と提携していて、『湯女華』の在籍嬢だけではなく『123Q』の嬢を選ぶことも出来ます。 総数は130人以上ということで、他の店ではなかなか見ない数となっています。 ただし、『湯女華』で『123Q』の嬢を選んだ場合、ちゃんと『湯女華』のコンセプトで対応してくれるのかは、事前に確認を取った方が良いでしょう。 せっかく和風を求めてお店を訪れたのに、実際行ったら他と変わらなかったなどというのでは損した気分になってしまいます。

また、こうしたお店の場合、満室だった場合は空いているもう片方のお店でサービスを行うということも考えられます。 そのあたりも事前に確認しておくのが得策ではないでしょうか。

現代のソープとは似て非なるものである遊郭は、もう遊ぶことは出来ません。 福原唯一の和風ソープで、日本古来の風俗に思いを馳せてみるのも一つの遊び方ではないでしょうか。

PROFILE

おっさん自画像

著者:苗鹿 J太郎
風俗歴はかれこれ数十年になろうかとしているただのハゲたおっさんです。中でもソープが大好きで、主に雄琴・福原界隈、たまに吉原や川崎に遠征しています。かの有名な熊本のブルーシャトーの会員になるのが夢です。

TOPICS

2021年6月
福原ソープなら色々なお店でパイパン嬢と遊べる
2021年4月
福原で遊郭の雰囲気を楽しみたい時に最適なソープ
2021年3月
スリーサイズや写真からソープ嬢の体型を予想する方法
2021年1月
福原で遊郭の雰囲気を楽しみたい時に最適なソープ
2020年12月
福原で一番安く遊ぶならいくら必要?
2019年10月
ソープランドでドタキャンをしないほうがいい理由
2019年7月
福原新世代ソープと老舗ソープの相違点とおすすめ店舗
2019年5月
ソープランド「キャンペーン」の利用法と注意点
2019年4月
雄琴ソープにも増えている女性スタッフの存在
2019年1月
雄琴のソープでトークに使えるかもしれない地域限定ネタ
2018年10月
雄琴ソープはどれくらい稼げるの?
2016年5月
もしソープランドの改名が無かったとしたら
2015年6月
セックスはとても気持ち良いと分かったソープ
2015年2月
楽ではない花魁への道
2015年1月
格安ソープランドに気をつけよう
2014年12月
高級ソープランドは風俗の絶対王者
2014年12月
大津市のオススメ人気スポット
2014年12月
藤井リナに似た綺麗なソープ嬢
2014年12月
割引サービスが多く利用しやすい
2014年12月
雄琴で初めての風俗体験
2014年11月
滋賀県の天気がリアルタイムで分かるブログパーツを左メニューに入れました
2014年11月
サイトを公開しました

BOOKMARK

  • 東京デリヘル体験ブログ
  • 風俗嬢の正直しんどい
  • 吉原ソープを中心とした風俗体験日記
  • 世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト
  • ゆとり世代の関西風俗ブログ
  • 地味リーマンの風俗狂い日記