セックスはとても気持ち良いと分かったソープ

 やはり男性ですから申し訳ないとは思いつつも彼女や恋人だけでは性欲が満たせない時があります。今は彼女も恋人もいませんが、その持て余す性欲のはけ口として主にファッションヘルスやアダルト動画を利用していました。
 アダルト動画は自宅でも見ることができるので、ムラムラした時はすぐに活用して自慰できますし、恋人がいる方は浮気を疑われる心配もありません。
 また、ヘルスに関しては生身の女性を抱きしめることができる私の唯一の手段ということもありました。

 もちろん女性とセックスがしたくて堪らなくなる時があります。ヘルスは本番行為のない風俗ですから仕方ありません。
 セックスができるような相手は現在のところおりませんので、結局は我慢してヘルスやアダルト動画に頼ることになってしまいます。

 このような日々を過ごしていた時、私はソープで性欲を発散することに決めました。やはりセックスしたい気持ちには勝てません。

 初めてのソープということで、後悔だけはしたくありませんでした。
「ソープランドは少し無理をしてでも高めの料金の店に行った方が良い」と風俗好きの友達から聞いていたので、少し高いとは思いましたが、有名な歓楽街の高級ソープを選び、まるで女優のような容姿の女性に接客していただきました。

 初めてのソープでしたし、さらにお相手は綺麗な嬢ということで、私の緊張は最高潮でした。
それが原因だったのかは分かりませんが、普段はしっかりと勃起するのに、肝心の時に縮こまってしまったのです。
しかし、私もそこまでの年齡ではなかったですし元気ですから、嬢の極上テクニックで再び勃起しついに本番を迎えました。

高級ソープだったので料金は高かったですが、それでもセックスができた喜びは大きかったですね。

PROFILE

おっさん自画像

著者:苗鹿 J太郎
風俗歴はかれこれ数十年になろうかとしているただのハゲたおっさんです。中でもソープが大好きで、主に雄琴・福原界隈、たまに吉原や川崎に遠征しています。かの有名な熊本のブルーシャトーの会員になるのが夢です。

BOOKMARK

  • 東京デリヘル体験ブログ
  • 風俗嬢の正直しんどい
  • 吉原ソープを中心とした風俗体験日記
  • 世界の風俗 アジアの置屋好きおっさんの夜遊び情報サイト
  • ゆとり世代の関西風俗ブログ
  • 地味リーマンの風俗狂い日記